恋が冷める瞬間

気持ちがされる瞬間なんていうのはふとしたとき、くだらない理由が多いです。では、どうして冷めてしまうのか考えてみたことはありますか?私はありません。考える暇もない早さで冷め切ってしまうので、気づかないといったほうが正解かもしれません。それで別れたあとで「なんでこの人と別れたのか・・・」と考えてもその理由が思い浮かびません。

きっと他愛もないことが理由なのだと思います。女性の場合はくしゃみを豪快にしてしまう、大声で笑うなどもあるかもしれませんね。男性の場合は会話が合わない、なんとなく、実はギャンブラーだったなどもあります。女性と男性では冷める理由が少し違いますね。ただ明確な理由も存在します。例えばマナーが悪いなどはよくTVでも紹介されていますよね。ゴミのポイ捨て、店員に敬語を使わないなどのは異性問わず見ていてかっこ悪いと思います。あとは不潔・性格が悪い。これも不潔はまず論外ですし、理由を述べるまでもないでしょう。性格が悪いも論外ですよね。あと性格が悪いとは少し違いますが、よく重い・・・という言葉を聞いたりします。これは嫉妬などからくるものだと思います。ただこれをしてもよいのは付き合い始めた頃だけだと思います。

嫉妬もあまり度が過ぎると一気に冷めてしまう原因の1つです。もし気持ちが冷めてしまったら・・・とりあえずあまり考えずに距離を置くことがいいと思います。深く考えたり、無理をして一緒に居ると修復不能になり別れてしまうというパターンになりかねます。ただいきなり相手に言うのではなく、しっかりと話し合い距離を置く理由が無ければ相手はとても傷つき深く悲しんでしまうことになりますので、しっかり話し合いそれを見極めましょう。何かにつけて冷めたという言葉を使いたがる人もいますが、ただ冷めたといってるだけで本当はただ適当な理由が欲しいだけなのでは?幸せになるためには自分にも正直になり逃げ出さずに目の前の相手と話し合うことも大事だと思います。